FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
イタリア、いや世界中のバイカー達が悲しみにくれた日
2011-10-27 Thu 19:39
やっとこの記事がかけるようになりました。。。

日曜日、私が楽しみにしているスポーツレースMotoGPが第17戦マレーシアGPの決勝レースが行われました。
時差のため、同時時間のレース中継を珍しく見損ねてしまいました。

:まぁ、REPLAYがきっとどこかのスポーツチャンネルで行われるし、ネットで結果を調べればいいか~~~
なんて、悠長な気持ちでいました。
が、NetNewsで信じられない出来事が・・・
マルコ・シモンチェリ選手がマレーシアGPで逝去
HPよりお借りしました
2011年第17戦としてセパン・サーキットで行われたマレーシアGPにおいて、チーム・サン・カルロ・ホンダ・グレッシーニのマルコ・シモンチェリ選手が第2ラップで発生した事故により逝去されました。享年24歳でした。
4番手走行中の2ラップ目、シモンチェリ選手は転倒、後続車と接触しました。事故後、レースはすぐに赤旗中断となり、その後中止が発表されました。現場にはメディカルスタッフがただちに駆けつけ、シモンチェリ選手はサーキットのメディカルセンターへ搬送されましたが、現地時間16時56分に死亡が確認されました。


実は、彼は250ccの時から目を付けていました。
今年からOpenクラスへ昇格し、これからという時に・・・。

ボンバーな頭が特徴で、何か憎めないキャラクター。

日本ではMotoGPはあまり知られていないと思うけど、ここヨーロッパではとても人気があるレースなのよ。
・・・知らない人はまずいないでしょう。
レースには日本のバイクも走っているし、日本人の私からしてみたら、日本人の技術はすごいな~~~と、つくづく感心し、日本人として誇りに思う1つなのよね。
そして、そのレーサーは人気が高く、母国の番組はもちろん、雑誌のモデル、キャラクターグッズも店頭に並んでいます。
彼のもそ一人。

信じられない。。。。

衝撃が走り、きっとその事故の模様は動画サイトにUPしてある!!
と、思い、早速検索して・・・ありました。
その動画を見たら・・・言葉が出なかった。

今まで見たことのない最悪な事故。
無残にも彼のヘルメットがコロコロ転がる姿にもう涙が。。。

確かに、モータースポーツはスピードを競い合うrace。
一つ操作を間違えれば命がありません。
レーサーはいつも危険と隣り合わせ、でも・・・辛い。

彼が転倒し、左に走っていたエドワーズとロッシー。
ロッシーは転倒をまぬがれたものの、エドワーズは転倒。
そして、レースは中断し、ロッシーのショッキングを受けたあの顔が忘れられない。

HPよりお借りしました
ロッシとマルコは11年来の仲。

ロッシの事を思うと・・・胸が痛い。
あの事故は回避はできない、でも映像でも最善を尽くす動くはしている。
きっと自分を責めていると思う。。。

その日、イタリアのTVは彼の追悼番組を流していた。
そして、ロッシのFacebookは彼とのプライベート写真を沢山UPしていた。
きっとこらえきれない気持ちなんだろう。。。

昨年、富沢祥也選手(Moto2クラスに参戦)をレース中に喪ったばかり・・・
☝以前のブログで富沢選手のことを書きました、もしよろしければご覧ください。
また、ひとつかけがえのない大きな才能がこの世から旅去った。

故・マルコ・シモンセリのお別れ会は26日、コリアーノ市内の劇場で行われ、朝から小雨が降る中、沢山のファンや市民が駆けつけた。

朝9時に開場すると、第17戦マレーシアGPの決勝レースで事故死したシモンセリに別れを告げようと、サンカルロ・ホンダ・グレシーンのチーム関係者をはじめ、高橋裕紀、昨年のチームメイトだったマルコ・メランドリらが参列。
劇場の舞台上には、棺桶の後方に2台のマシン、2008年に250ccクラスのタイトルを獲得したジレラと2010年に最高峰クラスで使用したホンダRC212Vが展示されていた。

明日27日、市内のサンタ・マリア・ディ・コリアーノ教会で葬儀が予定されている。
教会の周辺には2台の大型モニターを設置。ミサノ・ワールド・サーキット内の大型モニターと共に、葬儀の模様を生中継する。

motoGPサイトより

11.6 Valenciaで今年最後のレースが行われる。
悲しみの中、レーサーは世界の最高峰を目指し、スピードを競い合う。
それでも私たちは、男たちの戦いを見守り応援する。

きっとマルコも天国へ向けて、新たなるレースが始まったのだと思う。

Thank you Marco.
I offer you my deepest condolences on this dark day.


彼の追悼記事が日本語でUPされています。

彼のことを知りたいと思いましたら、是非ご覧ください。

ブログランキングに参加しております。
画像をおして応援してね ブログランキング・にほんブログ村へ

ご覧になりましたら1クイックずつ押してくださいね。
スポンサーサイト
別窓 | Italia生活 (住) | コメント:2
<<なんちゃってハイジのポメポメ・・・募金物語。 | 太陽とオリーブに囲まれて ~地中海へ戻ってきました~ | 雰囲気が、空気が・・・おかしい。>>
この記事のコメント:
miamiyaサン。こんばんわぁ。
このニュース見たとき。
まっさきにmiamiyaサンのブログみたよぉー。
そして。
富沢祥也選手の事も思い出した。

本当に命がけのスポーツだよね。

心より。
ご冥福をお祈りいたします。


2011-10-30 Sun 22:13 | URL | himekichi #k87Cp.wM[ 内容変更]
himekichiさん コメントありがとうございます。
himekichiさんへ

こんばんわ。
> miamiyaサン。こんばんわぁ。
> このニュース見たとき。
> まっさきにmiamiyaサンのブログみたよぉー。
> そして。
> 富沢祥也選手の事も思い出した。
私もこの事故を知ったとき、富沢選手のことを思い出しました。
今回、この記事は書こうか否か迷いましたが。。。やっぱり書きました。

後…
この事故はかなりショッキングで、確かにレースの世界だとはいえ、特にロッシーに関し、仲の良い関係だったので尚更。
後、イタリアでは人気のある選手だったので、葬儀が終わる前毎日のようにラジオでニュースとして流れていたわ。
切なかった。。。

今週は今年最後のレースがあるし、どうなるんだろう…
ロッシーはレース参加できるかな?

> 本当に命がけのスポーツだよね。
> 心より。
> ご冥福をお祈りいたします。

うん、プロの世界だから、事故はつきものだけど、つらいよね。。。

でも、今は彼は天国へ向かって新たなレースが始まっているのだと思う。
悲しんでばかりも居られないし、暖かく見送らなくちゃ。。。
2011-10-31 Mon 20:51 | URL | miamiya #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 太陽とオリーブに囲まれて ~地中海へ戻ってきました~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。