FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
自由にゴミが捨てられるって素晴らしい。
2011-10-21 Fri 18:11
私が最初に住んだ国のゴミ事情は、地域によりますが、一般ゴミと、ペーパーゴミに分かれていて、ゴミ箱もどこにでもあった。
そこの人種は、ゴミをゴミ箱に捨てるという習慣が来た当時あまりなく、美しいビーチでもかなりゴミの山が酷く、ボランティアや、学校教育でしっかり教えられ、子供が親に教える形になり、ビーチで親がゴミをポイしたら、子供が注意している光景をよく目にしていた。
道路を歩くとある感覚でゴミ箱も、こまめにあった。
それなりに、街並みは・・・だけど、それなりに、ゴミも落ちているけど、歩いててゴミがあったら拾って捨てる地元の人間もいたし、それなりにきれいにはしていた。

が、
日本のイメージ、ワッフルと言えば…
あの国。

第二都市以降、街にゴミ箱がほとんどない。
街を歩いてて、ゴミが捨てられずゴミのポイ捨てが多く、初めてその国に入ったとき、街の中心部は美しいけど、少し離れ、下を見たら…汚い。
なんて国なんだろうと思ってた。
はっきりいおう、一番最初に住んだ国よりセンター以外の普通の道は汚いと思った。
ゴミが捨てたくても捨てられない、よくポリ袋に沢山のゴミらしきものをポイ捨てもしてあった。
私はそれを最初見たとき、死体が入っているのかな?
と、アホな事(←火曜サスペンスドラマの見すぎ??・・・いや、見ていないけど)を思ったが、少し走れば、また似たような大きなポリ袋のポイ捨て・・・やもえないことなのね、と納得は出来ない理解をした。

北国だから?こういうシステムなの?

いや、違う。
確かに、北国は家庭の分別は細かくしているが、オランダやドイツ、フランスでも道路にはある程度のゴミ箱が設置してある。
普通道を歩いていたらあるものが無い国なんて・・・、私はその時点からその国に住む不安を感じるようになったのかもしれない。

あの国に住んでから、ゴミに関し新たなストレスがたまり、かなりゴミに関する分別はもちろん、どういうシステムなのか・・・凄く過剰になった。
・・・だって、回収に来てくれない時が多かったからね。私たちだけじゃないのよ、違うエリアに住んでいる方も同じことを言っていたわ。

一方私が住む北イタリア方面。
道路を車で走っていても、最初住んでいたおなじみのゴミ箱がある程度の感覚で設置していた。
それを見た瞬間。
近所のゴミ箱
ゴミが自由に捨てられる。。。

この安心が忘れられない。
写真でもわかるようにきちんと道に一般ゴミ箱、紙類を捨てるゴミ箱、プラスティックを捨てるゴミ箱等ががゴミ箱別にあり、頻繁にごみ回収するトラックも走っているので回収はまめにしている。

本当、ゴミをきちんと捨てられる環境って本当にいいよ。
ゴミがなかなか捨てられずそのまま増え続けると冬場はまだいいけど、夏場だとすぐ臭くなるし本当にストレスです。
いや、家庭ゴミも決まった日に必ず回収してくれるのならいいよ、回収に来ない日が多いんだもの!
なるべくゴミは出さないように努力はしていますが、今まで普通が普通じゃなかったから・・・。
大げさかもしれないけど、こういう環境の方が私にはいいです。はい。

ブログランキングに参加しております。
画像をおして応援してね ブログランキング・にほんブログ村へ

ご覧になりましたら1クイックずつ押してくださいね。
スポンサーサイト
別窓 | Italia生活 (住) | コメント:0
<<Rossiは大丈夫か? ポメポメアジアンマーケットへ行きました。 | 太陽とオリーブに囲まれて ~地中海へ戻ってきました~ | 美味しいお兄ちゃんとおねぇちゃんを守るために>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 太陽とオリーブに囲まれて ~地中海へ戻ってきました~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。