FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ぱとらちゅさんたがやってきた。
2011-12-31 Sat 09:06
はい、おひさ。
あっ、ちもべ!
あたちは、きゅーときゃっとでゆうめいなPero.

きょうはあたちはちょわちょわ(そわそわ)ちているの。。。
ちょれはね。。。

あたちのだぁりん(ぱとらっちゅ)がくるのぉ~~~。

ちもべ!あたちをぶらっしんぐしなちゃい!!


と・・・言うことで。
何か、雰囲気でperoが感づいているらしく、凄くその日はそわそわしながらも、凄くいい子。
我が家の195CMもある大型Pet(?)が、パトの家近くに預かってもらっていた我が家の愛車と一部荷物を持ってをここにきてくれます。
・・・最近誤解が生じているので、彼は人間です。
ぱとの家からここまで約1500km以上の道のり。
ぱとの中では遠足。
まるで、

ぱと(聖徳太子)とPero(小野妹子)の関係にしか見えない。。。→凄い酷い??

朝の5:00出発、ここについたのは21:40頃。
ぶっ飛ばして、ここまで来たそうで。。。

pizza食べたァ~~~い。
   これを楽しみしてきたの、買ってきて。


ついた時の最初の言葉。
相変わらずのぱと。
早速、希望するピザを聞き、購入してきました。
そこから約2時間以上のぱと節の始まり、はじまりぃ~~~~~っ

が、いつものPeroじゃない!!
思いっきり、しかとしている。
いつもだったら、大興奮して、ぱとの歩くところについてまわるあのPeroが!!

翌日・・・
:Peroお散歩行こう!!

ぱととさんぽぉ~~~さぁ、行くのよ、
と、30分のお散歩をしてくれました。

昨日は、ぱとが疲れているのを察してて・・・そんなことはない!!
その夜、ぱとが自分の部屋に帰った際、いきなり私にPeroキッ~~~~~クして、すぐふて寝

でも、今じゃ上機嫌。
あれ??先日までいい関係のにゃんこちゃんはどうしたの?
やっぱり、ぱとがいいの??

恋に悩むおとちごろのPero.
さぁ、どんな恋愛に発展するか??(←おいおい、ぱとは人間だぞ)


2011年最後のブログ更新になります。
ここに遊びに来てくださる方、そして初めて知った方、ありがとうございます。
今年天災の怖さ、人災が起こした怒り・・・色々な年でした。

私にできること、そして人との絆、今まで隠してきた隠蔽問題・・・色々私自身考えさせられたり。。。
プライベートでも、本当に人生の帰路に立たされ、本当に人生の勉強をさせられました。
もう、2度としたくないけど。。。
そして、新天地に旅立ち、ブログも新しくしました。

いよいよ2012年の幕開けです。
どんな年になるでしょう。
皆さんが素敵な時間をおくれますよう心よりお祈りしつつ。。。今年最後のブログを締めようと思います。

来年もよろしくお願いいたします。


ブログランキングに参加しております。
画像をおして応援してね ブログランキング・にほんブログ村へ

ご覧になりましたら1クイックずつ押してくださいね。
こちらも忘れないでね♫
スポンサーサイト
別窓 | 国を変えての引越し・引越し移動 | コメント:8
デンジャラスな移動の中でのプチ土産??
2011-11-13 Sun 21:02
お城周辺見学をしたあとは・・・
下から見上げたお城
そう、お土産屋さんの散策!!
立ち並ぶ土産屋さんを見ながら旅の思い出の品探し。。。
デジタルカメラでバシバシ写真は取るけど、やっぱり目に行くのがポストカード。
つい、購入しちゃうのよね~~~なんて、言いながら吟味に選びます。

おつれのぱとも
:お母さんや兄弟に・・・
なんて言いながらじっくり探します。
そこで私たちは別行動。
ねぇ、お土産屋さんってお店ごとで値段が違うと思わない??

私は、1軒1軒覗きながら値段の確認。。。
ぱとには、その私の行動が面白いらしい。。。

あっ、やばい・・・時間を使い果たしてしまう!!
と、急いで目的地の一つへ向かいます。

そう、
もう一つの目的地
ここ。
テディベアが好きな人は必見!!
可愛いテディーベアが売っているショップです。

このフッセン周辺はテディーベアで有名なエリアなんですよ。
以前、テディーベアを作っていた人間として行くっきゃないでしょ!!

窓をのぞくと・・・
きゃ~~~、可愛い
夢の世界の入口みたい。
本当に可愛い(・(ェ)・)さんや人形が迎えてくれるみたいです。
店内の写真は撮れませんが、くるみ割り人形や、手作りの振り古時計やクリスマスの飾り等沢山可愛いグッズがあります。
どれもほしぃ~~~なんて心で思いながらゆっくり眺めます。

クリスマスシーズンだと沢山色々なグッズが出てくるんだろうな。。。
どれかうちのコになるかな??
なんて思いながら、店内をゆっくりまわりました。

あぁ、一度行きたかったショップにいけてよかった。。。

ギーンゲンにあります、シュタイフ社テディベア・ミュージアムがあるそうですが、それはまたいつか行けたら行きたいなぁ。。。
思うに・・・この周辺の観光は、天気のいい、ウォーキングを楽しみながら歩ける夏場か、クリスマスマーケットが立ち並ぶクリスマスシーズンに行きたいな・・・と思いました。

本当、ヨーロッパの旅行行き出したらきりがないですよね。(^^)
ちなみに・・・私は、南ドイツからザルツブルグ周辺が穴場で、好きです。

クリックで救える命がある。
↑以前ブログの記事で紹介したサイト

↓紹介したサイトに掲載していないワンクイック募金。
 こちらもよろしく
1日1回4箇所にワンクイック

JWordクリック募金

クイック

ブログランキングに参加しております。
画像をおして応援してね ブログランキング・にほんブログ村へ
ご覧になりましたら1クイックずつ押してくださいね。
こちらも忘れないでね♫
別窓 | 国を変えての引越し・引越し移動 | コメント:0
デンジャラスな移動の中でのプチ旅行?
2011-11-10 Thu 21:00
~時はさかのぼり2011.9月のお話です~

気のせいかな?
9月の中旬から、言葉でどう説明したらいいか分からないけど、世界中の空気が少しずつ変化しているのが体で感じていた。
私自身、9月始めに行なったキャンパーでの引越しでもそうだったが、必要以上に寄り道はしませんでしたし、早く目的地にたどり着きたい。。。この一心でした。

その中で1箇所だけ・・・
山道をいそいそ・・・
どうしても寄りたいエリアがありました。
少しいやかなり遠回りになりますが、そこのところをお願いをして・・・いつか行ってみたい場所の一つ。
見えたよぉ~~~

ディズニーランドのメインのお城、シンデレラ城のモデルとなった
ノイシュヴァンシュタイン城

自由時間を1時間、ぱとと一緒に観光。
ちなみに
お留守番
は車の修理とPeroとお留守番。


私は早速インフォメーションセンターへ行き、そこに行く地図とバスの時間帯を見る。
ぱとは、チケットを購入しようとしている。
まぁ、チケット代が、観光客プライスで結構なお値段するし、1時間しかいないのに、この金額は払いたくないというのが私の本音。。。
・・・そこでぱとと討論になったのは言うまでもない。
:さぁ、バスのチケットを買っていこうよ
:・・・いや、時間のことを考えたら、1箇所歩いてでも一番近いホーエンシュヴァンガウ城に行くのがベストだ。
:目的は、ノイシュヴァンシュタイン城でしょ?なんで??
:時間を考えて!!ノイシュヴァンシュタイン城は歩いて40分以上かかる、バスは1時間に2本。ゆっくり見るどころじゃないよ。
近いお白は、歩いて20分、いろいろ考えたら時間的にここをゆっくり見ようよ。それに、こういうお城は遠くから見るのがいいと思う。
お白の中の見物や、お土産屋さんを見たり、(←いや、ここ私のもう一つの目的でもあるから大切なんだよ!!)しないといけないの。写真を撮ってゆっくり見たら、絶対間に合わない!
自分でこの場所が良かったら、今度バイクで行きなさい←ここ大切!!

2人でウォーキング
と、こんなやりとりで、20分間のウォーキング。
それなりに彼も楽しんでいたけど。
はっきり言って、バスでここへ行くよりも、ゆっくり歩いて周りの自然や景色を楽しみながら歩くのをおすすめします。

走行してポメポメ・・・
意外に大きい
見えてきました、ホーエンシュヴァンガウ城

ここから見る景色も美しく、展望台から眺める景色もひとしお。
子供たちも楽しんで景色を見ていました。
何が見えるのかな??

何が見えるのかな??
なんて、思いながら周辺を満喫。
可愛いお庭があり、ホッします。

そして、近くに階段があり、そこから下へおりました。
この道の方がショートカット。
・・・なんなんだ??と思いましたが、小さな教会もあり、お祈りをして・・・階段を歩いて下へ降りるのでした。
このコースだと大体正味40~45分かな??
ちなみにお城の中の見学はできますが、時間の関係上、また今度~~~と言うことで。。。

このエリアでお白の見学もそうですが、すごく行きたかったところが・・・
長くなりましたので、次回へ続きます。

ブログランキングに参加しております。
画像をおして応援してね ブログランキング・にほんブログ村へ

ご覧になりましたら1クイックずつ押してくださいね。
別窓 | 国を変えての引越し・引越し移動 | コメント:4
キャンピング de 食事♫
2011-10-03 Mon 19:11
限られている材料の中で、キャンピング料理って大変。
キッチンは狭いし、貯蔵もできないし。。。本当に、キャンピングに慣れている人たちを尊敬します。
お隣さんなんか、圧力鍋を持ってきて本格的な料理を作ったり。。。すごいなぁ。
皿を並べて待っているのですが・・・来てくれません。←当たり前!

私がここで作っている・・・というか作ったうちには入らないけど、キャンピング料理たるものを紹介。
スーパーに行くと
お気に入りのパスタ
このようなパックで売っているパスタがあります。
それを利用しています。
・・・いや、水や材料の事を考えたらそっちが楽。お鍋一つで出来ます。
味も美味しいし優れものです。

これだけじゃ少ないので、
サンドイッチの中身
こんな感じでサンドイッチを作ります。

サンドイッチナシの時は、ブルーベリージャムをつけたり、パスタのソースをつけたり・・・いろいろです。

で、こんばんはこんな感じ。
キャンパー生活の食事 1例
恥ずかしくて見せるほどではないのですが。。。http://control.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=11#
こんな食生活です。これの繰り返しなのよ。
さすがに彼、その食生活に限界がきてね、ここにないラーメンが食べたいと言い出したわ。
アジアの食材がなんせ、醤油しかないから。。。もう、わがまま言われても辛いわ。
食にこだわりがない、と言いながらこの我侭、私以上に食にうるさい。小姑男め・・・
で、この前、コンソメと私が持ってきた中東の調味料でスープパスタを作ったわ。。。少しは満足してくれたけど。
アジアの調味料やイカサマインスタントラーメンがないのはちょっとつらい。。。

もう少しバリエーションがあったらな。。。と思うのですが、何ができるかな?
アドバイスがあったら教えてくださいね。
後、北イタリアでアジアンフードはどこに売っているの~~~~~~っ。

ブログランキングに参加しております。
画像をおして応援してね ブログランキング・にほんブログ村へ

ご覧になりましたら1クイックずつ押してくださいね。
別窓 | 国を変えての引越し・引越し移動 | コメント:2
キャンピング=電気のない生活 ・・・ではないのであります。
2011-09-30 Fri 19:36
私、キャンピング生活はど素人。
いつも思うのが、ヨーロピアンはキャンピング生活がうまいな・・・と思う。
隣のトレーラー
特にトレーラーやキャンパーの生活が長いと、生活の工夫が必要です。
今回思ったのが、家にある電化製品の調理器具(小さなコンロとオーブン)をなるべく持ってこればよかった・・・と凄く後悔をしています。

一応私のキャンパーにはガスコンロ等付いているのですが、国によっては、ガスをチャージできる場所がたくさんあればいいけど、知らない土地だとよくわかりません。
後、キャンパーって結構大きいし重いから、簡単に車で買い物ってできないのよね。
なんせ普通の車より大きいし、高さもある。
特に坂が多いから本当に坂を登り切るか心配なのよね。。。だから、キャンパーでは動いていません。
買い物する幅が狭まり、原チャリも限界がある・・・。

そういう時に、電気コンロがあると、キャンピング場で気軽に使える。
ガスの節約にもなるし、ベテラン者は皆持ってきているし、最新のキャンパーには電子レンジまで付いている。うっ、羨ましい。
本当に動く家って感じ。
しょうがない・・・コンロだけでも買いに行こうと思っても売っていない!

引越しの際、頭が混乱していたのもあるけど、イタリアの電気料金は世界でも高いので有名。
だから、電化製品はあまり持ってこなかったのよね。。。それが痛かった。
キャンパーの中のキッチン
私の頭の中ではキャンピング=電気がない生活だったんだけど、キャンピング場では違うのよね。。。いい勉強になったわ。
そうそう、キャンピング上でも、星で評価してて、ちなみに私たちが停泊しているキャンピング上は、4星で、シャワーはもちろん、ネット環境も整っている・・・と言いたいところだけど、Internetネットの環境は酷い。あとは文句なし。
キャンプ場内にあるレストランの食事は美味しいしね♫

それは、Italia国内に言えること。。。
全然つながらない!もう、つながった、短い時間にメールチェック等しています。
気分は、ウルトラマンよ。
3分間、カップラーメンが出来る頃には・・・プチッと切れる。
ウルトラマンもびっくりよ。
そして、いつつながるかわからない。。。

後、トレーラー+ケチケチ人種のぱとは全然役に立たなかったし。。。あいつのアドバイスは、私たちを破産させてたいのか??と言う自分の都合に良いアドバイスが多いから、今回もそれに振り回されそうだったし・・・←なんとか阻止した。

自分の身は自分で守る、経験者やその道のベテランのアドバイスはきちんと得て、迷いがあるときは一人のアドバイスを鵜呑みにせず、数人のアドバイスを聞いて判断せよ。
これが、私の中の外国に住んでから得た教訓の一部。
何はともあれ・・・生きていくって大変だね。

この生活を繰り返していると、いつ震災が起きても大丈夫。
キャンピング生活で得た経験でキャンパーを使い一時避難もできるし、起点もきく。
私のトレーニングと思い、この生活を乗り切らなくちゃ。

ねっ、隣で寝ているPero
寝ていると天使
この子達の寝顔を見るとホッとするひと時です。

ブログランキングに参加しております。
画像をおして応援してね ブログランキング・にほんブログ村へ

ご覧になりましたら1クイックずつ押してくださいね。
別窓 | 国を変えての引越し・引越し移動 | コメント:4
| 太陽とオリーブに囲まれて ~地中海へ戻ってきました~ | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。